CYBRiDGE RECRUIT

サイブリッジは急成長したいエンジニアを大募集しています。

私たちについて

企業理念 成長追求

社員の成長、会社の成長によってより良い社会を実現する。

スローガン one more value

時代の変化を先取りし、人々の生活をより豊かにする新しい価値を創造し続けます。

基本姿勢 謙虚・誠実・前向き

成長する上でとても大切になること。

こんな方、お待ちしてます!

新しい物が好きな人

新しい本や端末、アプリに手を伸ばしたり、常に技術系のブログをチェックしたり。
知識を得るだけでなく、実際に使ってみて「自分のもの」にすることも大事です。
そんな社員の自主性を重んじ、サポートします。

人にちょっとした気遣いができる人

ユーザーに提供するサイト・サービス。動けばいい、見られればいいと思わず、ユーザーが使いやすいものを作ること、が「価値ある仕事」です。
ちょっとしたボタンの位置や、ソートの仕組みでも随分違うもの。

社員間でも、いかに他の人が見た時にわかりやすいコードか、どの様に変更が行われていくかなどを考えてプログラムを書ける人は重宝されます。

とにかく真面目な人

シンプルイズベスト。あたりまえのことを、あたりまえのようにやること。
当然だと思えるような内容ですが、これらをしっかりこなせていることこそ、何よりも価値のあることだと思っています。

プログラミングにおいては誠実なコードを書かなければなりません。コンピュータは嘘をつかないためです。

なにごとにもポジティブな人

楽しさが損なわれると、知りたい、学びたい、と思えなくなってしまいます。責任感と楽しさを、バランス良く感じながら仕事ができると良いなと考えています。

仕事は与えられたチャンスの場。苦労は将来の自分の武器。RPGと一緒ですね。

転んでも泣かない。毎日少しずつでも努力すること。そんな意識のあなたをお待ちしています。

妥協が嫌いな人

より良いプログラムを組むためには、プライドや時間を惜しんでいる暇はありません。
可能なら人にも意見を聞いたり、他人のソースコードを読んでみるのは大事なことです。

プライベートのPCにも開発環境などを整えている社員もいます。

メンバーメッセージ

    サイブリッジの社内制度

    立ち会議スペース

    立った状態でPCの操作や、資料を広げることができるのでとてもはかどります。

    リブートタイム

    プログラムやデザインで煮詰まったり、眠くて仕事にならないときに脳をリブートし、集中力を高め作業効率の改善を図ります。

    サイブリッジ社員総会

    サイブリッジ社員総会は7月、12月の半期に1度、年に2回開催しています。

    サンクスカード

    その週、誰かにしてもらった「ありがとう」の気持ちを伝える取り組みです。

    共有ボード

    今月のスローガンや本日の売上が表示されます。リアルタイムで売上高が更新され、社員の士気を高めています。

    デュアルモニタ

    消費電力の効率が良く、コスト面でも費用が抑えられ、かつ地球環境にも優しい優れものです。

    Mac購入補助制度

    iOSでの開発援助のため、個人のmac購入の補助金が出ます。分割購入・一括購入など購入方法は問いません。

    コードレビュー

    週に1度程度、他の作業者が実装したコードをみんなで評価します。個人や独学では得られない、貴重な経験になります。

    サイブリッジに質問!

    • サイブリッジに入ったきっかけはなんですか?
      Webデザインだけでなくて広告事業も行っているため収入基盤が安定しているので、様々なことを学べると思いました。1人で最初から最後まで作業をすることもあるため、新卒でも仕事を任せてもらえます。
    • 社長の誰にも負けないモノはございますか?
      誰にも負けないと言えるものは正直持っていません。自信過剰で、世の中に自分の能力を見せつけてやるんだという気持ちで起業するような人もいらっしゃいますが、私はそういうタイプではないです。また逆説的な話になってしまいますが、誰にも負けないモノを身につけるためにも誰にも負けない努力(働くという事において)をしていかなければいけないといつも思っています。
    • 社内の人間関係をスムーズにするために心がけていることは何ですか?
      それぞれの性格や人付き合いの手法まで会社が強制する事は当然できないのですが、毎月1回会社の費用負担で社内懇親会を行い社員同士が交流できる機会を設けています。
    • 女性の働く環境について教えてください
      出産祝い金制度や、ハッピーバースデー制度など、配偶者ができてからもずっと働ける環境を作っています。もちろん、まだまだ不十分な部分もありますが、会社の成長と人員の増加とともに、社内制度に関しても女性のみなさんの声で変えていく事も可能です。また、サイブリッジではポストや役職に対して、性別での区別は一切ありません。事実、現在も多くの女性が活躍しており、男女比もほぼ5:5です。
    • 社長の考える「ベンチャー企業」とは何でしょうか?
      wikipediaによると「ベンチャー とは、ベンチャー企業、ベンチャービジネスの略であり、新技術や高度な知識を軸に、大企業では実施しにくい創造的・革新的な経営を展開する中小企業を指す。」という事です。規模感が大企業だとしても創造的で革新的な経営を行っていればベンチャーと呼んでもいいのではないかと思っています。ベンチャーであるという意識と実際の行動 この二点によってベンチャー企業は構成されると思います。
    • サイブリッジの雰囲気はどうでしょうか?
      1年目なのでどの仕事も新鮮で楽しかったです。力がつくし、やりがいも感じます。みんな真面目に仕事をしていて、切り替えが出来るいい雰囲気だと思います。
    • 面接選考において、特に見ている要素はございますか?
      面接という選考フローにおいて何点かポイントはあります。全てを公開するわけにはいきませんがいくつか揚げるとするならば、
      1. サイブリッジでどういう風に働くか本人がイメージできている事
      2. サイブリッジに入ったらどんな風に活躍するか私たちがイメージできる事
      3. 考え方や方向性、趣味や志向性がサイブリッジと合っているかどうかでしょうか。
    • 個人的に独立起業する場合、何か特別なサポートはして頂けますか?
      現状会社として独立を支援する制度や仕組みは構築されていませんが、業務シナジーがあるようであれば会社や役員からの出資やオフィスの貸出など支援をしていきたいとは考えています。
      また「個人的に」という話であれば会社とは別に水口翼個人としては色々応援したいとも思っています。
    • 決定権や決裁権についてはどこまで任せていますか?
      業務遂行に必要な判断というのは部門毎の責任者にある程度ゆだねられています。判断内容が不明なもの、確認などはチャットやメール等で随時確認が入る事も多いです(口頭ではなく後に残る形式が多いのがポイントです)。また一般の会社と同じですが、報告、連絡、相談のほうれんそうはサイブリッジでも重要視されています。これらを繰り返す事で「会社」「社長」「上長」の判断基準や意志決定内容を個々の社員にも浸透させる事が狙いです。
    • 水口社長の学生時代のエピソードについて教えてください。
      大学3年生の時に個人事業を経て株式会社の設立を行っています。当時は社員もいない1人の会社でしたが1500万円ほどの年商でした。会社として考えれば非常に小さな金額ですが、個人事業レベルの大学3年生が稼いだ金額としては決して小さな金額ではなかったと思っています。私自身は家族を養う、学費を払う。という状況であったので必死に働いたいました。
    • 社長の家族自慢をお聞かせ下さい。
      んー。自慢とか特に無いですね。人み見せられるようなものすごい特技とか無いですし、すごく普通。普通という事自体が幸せな事でもあるのかもしれないですがやっぱり自慢するほどのものは何もないかもしれません。
    • 社内制度の他にサイブリッジで他社と差別化している部分はございますか?
      外から見た時のイメージや印象といったものを広報・PRとして重要視しています。
      採用活動を新卒媒体全てに出すといった形で広告宣伝も兼ねたり、新築ビルを中心にオフィスを移転しているのもオフィス取材をされる事で、広報的に知名度を向上させたりといった効果を狙っています。
    • 変わった社内制度はどのように生まれるのですか?
      社員からの発案のものも多いですし、社長である私や役員発案の場合も多いです。社員発案の場合は、それがサイブリッジに取ってなぜ必要なのか、企業文化とあっているか、今後の成長の中でどう活きてくるのかを説明できなければいけないのでそう言う意味では役員発案のアイデアが社内制度になるケースの方が多いとは思います。
    • 御社がソーシャルアプリ開発事業に参入したきっかけはございますか?
      もともとプログラマの一人がやりたいという社内提案を強くした事がきっかけです。
      自発的に勉強会に参加して情報収集し、交流会でソーシャルアプリの事業を行っている人たちとの人脈を深めて、社内提案をしています。
      ソーシャルアプリはまさに、社員の声から実際の事業に繋がった事例です。
    • 御社は新事業や企画を立案しやすい環境でしょうか?
      定期的に社内で賞金有りのビジネスプランコンテストなどを実施しています。企画などもいつでも上司に提案可能です。いつ何時でもアイデアを求めれたらすぐに答えられる反応速度を求めます。
    • マスコットキャラクター、シカータくんとは?
      サイブリッジにはマスコットキャラクターであるシカータくんがいます。サイブリッジではシカータくんのページもご用意しています。シカータくんに関して詳しく知りたい方は以下のページをご覧下さい。
      シカータくん
    • 社長はどのようにワークバランスを取っていますか?
      バランスというか仕事も楽しい事ですし、家族やプライベートも楽しい事なので人生においてあんまり差は無いと考えています。仕事とプライベートを対立軸で考えるという事が、本来は同じはずなのに文系と理系で分けるみたいなあの違和感に似たものを感じます。
    • 社長が思う、弱点を克服する方法は何でしょうか?
      定量的に弱点であると証明できるものと、メンタル面での自覚による弱点があると思います。数値化して科学的な解決が可能であれば克服可能ではないでしょうか。たとえば私は視力が悪かったのですがレーシックで回復させています。精神的に●●が弱い、苦手といった意識のものについては克服できるまで努力し続けることですかね。成功とは成功するまでやり続けることで、失敗とは成功するまでやり続けないことです。
    • これからサイブリッジに必要な人材は何だと考えますか?
      何に対しても常に考えている人。何事も改善していく、必ずトライする、失敗したときにはさらに改善して再チャレンジするぐらいの気合をもっていて欲しい。
      失敗してもいいからその後になぜ失敗してしまったのかなど検証できるような人がいいのではないでしょうか。
    • 社内でよく使うIT用語、もしくは知っておいた方が良いIT用語はありますか?
      IT用語というのは日々増えていくものです。これは会社の考え方でもありますが、wikipediaやgoogleがあれば数秒で単語が調べられる時代である以上、わからない用語なんて存在しえないと思います。これだけは知ってるから大丈夫ということではなく、日々新しい知識を貪欲に吸収していくことがこの業界で働くためにはマストだと思っています。
    • デスク環境が知りたいです。OSやディスプレイなどは何を使っていますか?
      OSは基本的にはWindows7ですが、デザイナーにはMacOSも支給可能です。ディスプレイは全社員、デュアルモニタを完備して効率よく仕事ができる環境を整えています。
    • 勉強会などの頻度は?
      エンジニアは二週間に1度程度、コードレビュー会や最新技術の研修・共有会を行っています。デザイナーについても4半期に1度実績共有会を行ってナレッジを共有します。
    • 開発体制(人数や役割)はどのようになっていますか?
      Projectの規模によってもかなり変化が出ますが、基本的にはディレクターが1名、メインデザイナー・エンジニアが1~2名ずつでサブメンバーが数人組んでチームを動かす形になります。
    • 初心者でも分かるように相談に乗ってくれますか?逆に、専門知識が多い人の質問にも回答できますか?
      経験豊富・かつ窓口となって、普段あまりWEB・システムに触れたことのないお客様とのやり取りをするエンジニアも少なくありません。あなたの技量に合わせて、相談に乗ることが可能です。

    サイブリッジに質問!

    週休2日制 / 水曜18時帰宅ルール土日は完全にお休みです。
    また水曜日は全社で定時の18時帰宅のルールがあります。
    ハッピーバースディ制度本人、妻・夫、子供の誕生日には17時に帰宅できる制度です。
    2駅ルール・徒歩圏内ルール勤務地から2駅以内に在住した場合には給料+2万円の住宅手当が支給されます。徒歩15分以内在住であれば3万円支給。
    健康維持促進手当非喫煙者には、給料+5000円が支給される制度です。
    女性応援・育児支援(正社員・契約社員の女性・男性)代表の水口は32歳ですでに5児の父。
    女性が結婚した後や、子供を産んでも働ける仕組み作りに積極的に取りくんでいます。
    現在はまだ、社員の育児休暇、出産の事例はありませんが今後の会社拡大に伴い、社内育児所の設置なども検討しています。
    女性でも男性同様にキャリアアップしながら働ける仕組みをいっしょに作っていける方を歓迎します。
    出産祝い金制度 第一子でも健康保険給付と合わせて66万円が受け取れる仕組みとなっています。
    弊社が加入している、ITSより支給される
    ・出産育児一時金 42万円
    ・出産育児付加金 9万円
    と合わせて会社からの出産手当として
    ・出産祝い金 15万円
    が支給されます。
    第一子の場合でも計66万円が受け取れる仕組みとなります。
    福利厚生飲料利厚生の一環として、社内に冷蔵庫を設置しました。
    ペットボトル・缶ともに100円で購入できます。
    商品は自社で購入していますので、種類が豊富で社員にも好評です。
    かき氷食べ放題制度スーパークールビズを実施するに当たり、ビジネスカジュアルの導入や、オフィス内サーキュレーターの効果的な配置など衣・住からのアプローチだけではこの夏を乗り切ることは難しいと判断し、それならば食からも、かき氷食べ放題制度を実施することに致しました。
    月例社内交流会月例社内交流会は、会社が費用を負担して社員全員で行う飲み会です。
    部署を越えた社員同士の交流を目的としており、普段話す機会があまりない人とも話せる良い機会となっています。
    資格取得補助制度各人の能力向上を目的として、業務に関係のある資格を取得した場合には受験費用と取得のための教材費用を会社で支給する制度です。対象となる資格については、業務との関連性を考慮した上で随時追加されています。
    10月1日 都民の日 休日ルール10月1日 都民の日に会社がお休みになる制度です。

    勤務地多数!慣れ親しんだ土地で、新しい土地で。
    あなたの力を活かしてみませんか?

    募集職種

    [学生インターン]WEBシステムエンジニア

    [中途採用]人事部門責任者

    [新卒採用]自社メディアの広告営業

    [中途採用]自社メディアの広告営業

    [中途採用]WEBディレクター

    [新卒採用]WEBディレクター

    [中途採用]WEBデザイナー

    [中途採用]WEB制作ディレクター

    [中途採用]システム企画提案営業

    [中途採用]スマートフォンアプリエンジニア

    [新卒採用]WEBシステムエンジニア

    [中途採用]WEBシステムエンジニア